スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2013年09月25日

 ご入会の会員様にお話をお伺いしました

 「ちょっと失礼な質問ですけど、どうしてそんなに会費が安いんですか。逆に不安なんですけど」

 先日ご入会されたUさんに「ご入会のきっかけ」を私(代表)がインタビューさせていただいた際に、Uさんからご質問がありました。



 Uさんは南区高宮在住。4歳、2歳の娘さんと5か月の息子さんの5人家族。
 数年前までお住まいだった大阪でも「派遣型病児保育」に入会申し込みをされました。しかしその直後に福岡転勤が決定。
 福岡で派遣型病児保育を探すものの「当日100%対応」のものがなく、料金的にも問題がありました。3人目のお子様もご出産され、仕事を再会するにあたり不安を感じられているところでした。


 ところが最近ネットでスタンドバイを発見。「夜中に検索したんですけど、見つけた時は嬉しくて手が震えました」。


 お子様が多いUさん。月会費が高いと働く意味がなくなってしまいます。また大事なお子様を預けるわけですから「ただ安ければいい」というものでもありません。そこで冒頭のようなご質問になったようです。


 「一部の方だけの病児保育ではなく、多くの方に『本当に使える病児保育』にしたい」

 「出産しても、女性がしっかり社会進出できる時代にしたい」など、私の想いをお話しさせていただきました。


 Uさんはまだお仕事をされていない段階でのご入会。また、生後6か月からでないとご入会できないので、とりあえずお姉ちゃん二人のご入会です。「100%対応」の派遣型病児保育は、会員が増えた場合に入会をストップする可能性があることを大阪時代にご存じで「仕事はまだですが、早めに入会しておきたくて」ということで、すでに一番下のお子様もご入会予約済み。

 たまたま取材にお伺いした日は「午後から面接なんですよ」ということでした。「面接のときに『こどもが熱を出しても出勤できます』って言えます!」と笑顔でお話しくださいました。





 仕事が始まると、こどもの発熱というのは時として母親の心を揺さぶりますよね。どれだけ愛情を持っていても強いストレスを感じてしまします。

 「当日朝でも100%対応の病児保育の会員になること」それは育児と仕事の両立というだけでなく、精神的にも大きな支えになるはずです。



(U様ご家族)  


Posted by 病児保育スタンドバイ at 14:12Comments(0)保護者様の声