2013年10月31日

会員様からの声をいただけました 2

 中央区にお住いのKさん。小学生のお兄ちゃんと2歳のMちゃんのママです。
 お伺いした日に「リトル・ママ」がテーブルにありました。


 ご入会を決めた一番の理由は「派遣型なので、Mちゃんが『自宅』で過ごせる」でした。

 お兄ちゃんが小さい時には、特に病気ももらわずに元気に登園できていたそうです。また、人見知りもなかったので、誰かに預けることに特に心配はありませんでした。
 
 しかし、Mちゃんは人見知りがあります。以前ファミリーサポートでヘルパーさんのご自宅で過ごした時も寂しくて泣いていたとのこと。

 ご実家も遠方なのですが、以前ロタウイルスに感染してしまったとき、おばあちゃんに来て助けてもらいました。しかし、そのおばあちゃんにうつってしまったということもありました。


「自宅で過ごせるというのは、だいぶ安心感が違うと思うんですね」


 お母様が一番気になっていた「Mちゃんの不安」をなくす、スタンドバイの派遣型病児保育。会員になられたのは、「ただ便利」というだけではなく、お母様のMちゃんへの愛情でした。

 また、遠方のおばあちゃんに迷惑をかけずにすむという安心感もあります。


 「これからの季節、本当に心強いです」


 どうしても冬にはいろいろ感染症が流行ります。家族のために頑張るお仕事も、そのたびに休めるというわけではない中で、派遣型病児保育スタンドバイの会員になっておくことは、Mちゃんだけでなくお母様の安心感にもつながりました。

  


Posted by 病児保育スタンドバイ at 14:59Comments(0)保護者様の声