2015年10月13日

福岡市「ビジネスプラン評価会」で最優秀賞をいただきました

 朝晩はすっかり暗く、寒いと感じる日も増えてきました。

 さて、当社が設立して2年余り。
 
 この度、福岡市の「ステップアップ助成事業」にエントリーし、一次審査を通過した5社に選ばれておりました。

 10月2日に「ビジネスプラン評価会」として、「ふくや」や「やずや」の社長・会長など、福岡の経済界に大きな影響力を持つ審査の方々を目の前にしてプレゼンテーションを行う機会をいただきました。

 20分のプレゼンテーション、10分の質疑応答があり、結果的に当社が「最優秀賞」という栄冠に輝きました。
 発表していただいたときは、信じられなかったです。


 「育児と仕事の両立を考えた時に立ちはだかる『急な子どもの発熱』」

 そのための急な欠勤が発生する現実に、雇用する側さえ「小さい子どもがいるかいないか」を、ひとつのリスクとして面接時に聞かないといけない現実。

 その旧態依然とした世界を何とかしてほしいという期待感と、そしてビジネスとしての期待感。

 その両面から選んでいただいたように思います。

 11月には天神ツタヤで授賞式をしていただき、再度プレゼンテーションを行います。


 今後もいろいろな困難があることでしょう。
 スタンドバイは、その困難から謙虚に学びながら、これからも挑戦していこうと思っております。


 なお、このステップアップ助成事業へのエントリーは、以前同じく最優秀賞をとられた「リトル・ママ」の森社長からお勧めいただいたことから始まります。
 森社長あっての最優秀賞であったこと、また日々のご依頼に対応しているキーパーのみなさん、そしてキーパー管理や経理等担当しているスタッフがあっての受賞であったことを、改めてこの場でお伝えさせていただきたいです。
 本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。  


Posted by 病児保育スタンドバイ at 15:34Comments(0)お知らせ