2014年03月22日

ベビーシッターの事件に関して 代表より

ベビーシッターの事件の、怖さ、痛々しさの衝撃は私にとって、とてつもなく大きなものでした。

もちろん私に限らず、特に幼いお子様をお持ちの保護者の方々にとって、震撼させられる事件でしょう。



この事件に関しては、また改めてスタンドバイとして、コメントしたいと思っておりますが、今回はご不安になられている方々のために、今お伝えできることを要約してお伝えさせていただきます。


今回の事件を起こしたシッター会社と病児保育スタンドバイの違いですが

* 男性のキーパー(ご自宅に派遣され保育するスタッフ)はいませんし、今後も採用の予定はありません。

* 他の病児保育の会社は、入会に当たり「合同説明会」をされていて指定日に指定の場所へ新規の会員希望の方が行かれて説明を聞く、というシステムが主流です。
  しかし、スタンドバイはおひとりおひとり個別に「事前訪問」を行います。実際にキーパーがご自宅に事前にご訪問し、直接お会いして、様々なご不安やご質問にお 答えしてからのご入会となります。
 この事前訪問は、手続としてではなく「本当にご安心して、ご利用してほしい」「キーパーも、しっかり会員様を把握したうえで、保育にあたりたい」という、会社としての基本方針があるから行うことにしています。

 自分の命より大切なものは何か。
 それはわが子の命です。
 その、自分の命より大切な命を預けるときに信頼関係が出来ていないのに預けるなんてことはできません。

 そして人と人とが信頼関係を結ぼうと思ったときには、やはり「直接会って話す」これが基本ではないでしょうか。



 どのような業種でもそうだと思うのですが「信頼できるところ」と「粗悪で信頼性に欠けるもの」が存在すると思います。

 今回「ベビーシッター」ということで、シッターの会社は一様に痛手を受けているかもしれません。ベビーシッターをご利用されているお母様は、もしかしたら肩身の狭い思いや、あるいは大きなご不安に包まれてしまっているかもしれません。
 しかし、信頼できるシッター会社も必ずあるはずです。

 スタンドバイの会員になるということは、月会費のお支払が必要で、そのお支払というのはご入会を検討されるにあたってひとつのハードルになることでしょう。

 しかし私は「だからこそ、選んでご入会していただける病児保育のスタンドバイ」として、さらに信頼性を高めていく努力を今後もしてまいります。


 

 そして、スタンドバイとしては今回の事件を受けて、より信頼感を持っていただける改善案を検討中です。

 また、ご入会にご不安がある方は「3時間無料保育体験」を行い、キーパーが実際にお子様を3時間保育させていだく企画も決定しております。


 お問い合わせはホームページからも可能ですが、092-732-6128にお電話いただければ、代表の私杉原より、直接お電話させていただきます。

 

 ご入会する前に、あらゆるご不安を取り除くお約束をいたします。

 信頼していただいてから、ご入会ください。




 株式会社スタンドバイ

 代表取締役 杉原伸介




 


同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
ご利用された場合
授賞式  福岡市ステップアップ助成事業ビジネスプラン評価会
救命救急講習を行いました
園で発熱!その代行お迎え対応!
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 ご入会をお待ちいただいております (2018-06-07 08:21)
 今日感テレビで放送予定♪ (2018-02-05 11:51)
 ご利用された場合 (2018-01-06 18:34)
 今年もよろしくお願いいたします! (2018-01-04 11:59)
 年末年始 お休みのお知らせ (2017-12-27 12:36)
  新規会員募集、再開です (2017-12-19 16:36)

Posted by 病児保育スタンドバイ at 14:29│Comments(0)お知らせ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。